備長炭パウダー 竹炭パウダー

備長炭パウダーへのお客様の感想と、竹炭パウダーにしか無い効果効能

投稿日:

こんにちは。

炭パウダーのミウラノブヒトでございます。

昨日も、お客様からご感想をいただきました。

本当はすべてコピペで掲載したいくらいなのですが、薬事法がありますのでとても無理です。

ただそのお客様は、ご自分でも備長炭パウダーを摂取されていますが、被験者をお抱えの立場にあるそうで、その結果とデータ分析のお話を伺いました。

私が今まで皆様から伺ってまいりました、その、、、効果のようなものというのでしょうか。

そこへさらに、別の効果・効能もお書き添えでしたので、なるほどと思った次第でございます。

 

こうした驚きは、備長炭パウダーの方ばかりでございます。

療法を売らないとならないような、縛りはありませんので、備長炭パウダーだけでもよいのでは?

とは思うのですが、竹炭パウダーにしか無い効能もあるのでございます。

 

竹炭パウダーにしか無い効果効能

ニオイの吸着です。

炭は表面に、ミクロの穴があいています。

この穴の大きさが、炭を焼くときの燃焼温度によって変わってくるようです。

 

くぬぎ炭、なら炭は600度くらい。

竹炭は400度〜500度

このアタリの温度で焼かれる炭は、黒炭といいます。

くろすみ です。

この黒炭は、アンモニア臭の粒子の大きさと、表面のミクロの穴がマッチしているようです。

そのため、匂い吸着に関しては竹炭は最高なのです。

下駄箱に入れるなどもそうです。

ただし、炭は思った以上に入れないと消臭効果は得られません。

そこが難点ですが、炭そのものを細かくすると、同じ重量でも表面積が増えますので最高の効果が得られます。

 

竹炭パウダーの800メッシュをそのまま消臭用には使えません。

細かすぎるからです。

でも、原材料として使った場合。

その竹炭パウダーを何かと混ぜ合わせた場合、その物質には最高の消臭効果が生まれます。

そんなわけで、竹炭パウダーにも立派なお役目があるというわけです。

 

炭せっけんなども、竹炭パウダーの出番ですね。

 

というわけで、本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

-備長炭パウダー, 竹炭パウダー

Translate »

Copyright© 炭パウダーの「SUMINOYA」 , 2018 All Rights Reserved.