備長炭パウダー 1kg

更新日:

¥7,800

備長炭パウダーです。

紀州備長炭を3ミクロンまで細かくしたパウダー、粉末です。どのくらい細かいかというと、人間の舌ではその感触を検知出来ないほど。これ以上細かいものもありますが、細かすぎて扱いが難しいので、このサイズに収まりました。 備長炭の最大の特徴は、表面にミクロの穴があいていること。そのミクロの穴は様々な経があり、その経のサイズに合う物質が吸着されます。

そのためニオイ物質や、化学物質などそのミクロの穴で吸着していきます。主にアンモニア臭などは黒炭とよばれるナラ炭や、活性炭が適合しますが、化学物質などになると備長炭でないと吸着できません。また紀州備長炭についてはイヤシロチ的な効果が有るようです。私も当初は怪しいなと思ったのですが、実際に長年備長炭と付き合ってきて感じるのは、明らかになにかこう清々しい空気感のようなものです。このへんはずっと詳しい方がいらっしゃると思うのでこれ以上の説明は省きますが、いずれにしても不思議な炭であることは間違いありません。

他にも昔は炭焼き職人さんは備長炭を専用のすりこぎで細かくして食したり、また傷口に擦り付けて傷を癒やすなどのヒーリングの効果は言い伝えで使われてきました。痛い場所の当てると痛みが取れるというのも言い伝えで存在しますが、これまた怪しいと思っていました。しかしエドガー・ケイシーという方の炭素の塊を患部に当てるというのを聞いて、炭は炭素ですので同じことを感じたりもしました。 恐らくこうしたスピリチュアル系のことは、今後科学的に解明されてくるのかもしれません。

他にも備長炭にしかない特徴として、電気を通す、発電するというのもがあります。そのため機械工業で使われる場合は静電気が発生しないので備長炭の粉末が最適です。電磁波を遮蔽する効果もあるため、今では電子機器や私達誰もが知っているメーカの製品の中で使われていたりもします。

 

-

Translate »

Copyright© 炭パウダーの「SUMINOYA」 , 2018 All Rights Reserved.