竹酢液 100%四国の孟宗竹

    ¥2,100

    竹酢液(ちくさくえき)です。

    実は20年以上前から販売しております。当時、竹酢液ブームがありましたが、その後はさっぱり。弊店がオープン当初は炭の製品を並べておりました。

    置き炭、炭の寝具、炭の下着、お風呂炭など他多数。

    今思えば、本物の紀州備長炭をお風呂に入れていたのですから贅沢な話です。今は貴重すぎて考えられませんが。ただ異様に体が温まったのを覚えています。

     

    さてこの竹酢液。

    竹を燃やして炭を作る時に出てくる煙を集めたものです。

    その液体、そのままではお焦げのときの煙ですからタール分も多いわけです。

    最初にフィルターで濾過をし、そのあと遠心分離機で蒸留濾過をします。ゆえに飲んでも平気、、、なのですが、くさ過ぎるので飲まないほうが良いです。

    むかしヨーロッパで今のモノに似たようなものが大流行した時、誰1人その海賊団からはかかった人がでなかったそうです。後に研究者が発見してよく調べてみると、その海賊は代々室内でお酢を沸かして空気を湿らせていたそうです。お酢を沸騰させて風邪予防の習慣があったとか。嘘か真かわかりませんが、なかなか興味深い話なので、雑誌「炭の力」で昔読んだことを、今も覚えています。

    商品カテゴリー: 商品タグ: ,
    Translate »